その他

タクシー運転手ってうざいよね?接客がよい運転手に会うコツを解説

こんちには、オガサワラマコトです。

接客がわるい、タクシーに乗りたくない
疲れていて話したくないのに、話しかけてくる、そんなときの対処などあるかな?
セクハラがマジうざい
接客がいいタクシー会社ってあるの?

そんな悩みを解決できる記事をかきました。

なぜなら、私は元タクシーの運転手で、
接客がわるいタクシーをどうやって見分けるかが、分かるからです。

この記事では、
接客のわるいタクシー運転手にあたる確率が減る方法や、
セクハラの対処や、
タクシー運転手から不必要な話しかけをなくす方法などを
ご紹介いたします。

記事を読み終わったあとは快適なタクシーライフを送れるようになることでしょう。

接客のよいタクシー運転手にあたりやすい、おすすめのタクシーの乗り方3つ紹介

1.大手のタクシーに乗ろう(できればグループ会社ではなく、本体のタクシーに乗る)
2.優良タクシー乗り場を活用しよう
3.黒タクに乗ろう

大手のタクシーに乗ろう

理由
大手タクシー会社は接客や挨拶、運転レベルの向上などの研修に力をいれているから。
実際にわたしが所属していた日本交通は、
朝から晩まであいさつの仕方や接客、接遇を徹底的に研修していました。

お客さんからも接客などの評判もよかったです。
なので、大手のタクシーに乗ることが、はずれ運転手に遭遇する確率を減らします。

優良タクシー乗り場を活用しよう

・優良タクシーとは
・優良タクシー乗り場とは
・じつは駅などのタクシープールで、順番にきたタクシーに乗らなくても問題ありません

優良タクシーとは

引用元 公共財団法人東京タクシーセンター

タクシーの事業所が事故や違反などが少なく、
タクシーセンターから優良な事業所と認められた、タクシーのこと。
目の前にきたタクシーが優良のステッカーをはってたとしても、
ドライバー本人は必ずしも優良ではないこと。そのタクシーの事業所が優良なだけ。

ドライバーが優良かを判断するためには、ネームプレートの上に優良があるかないかを調べる。
下記のように、優良な運転者ならステッカーが貼ってあります。

引用元 公共財団法人東京タクシーセンター

優良タクシー乗り場とは

優良な事業所だけが、入れるタクシー乗り場のこと。
優良をかかげている事業所はクレームに敏感である(優良をはく奪されると当然、売り上げも下るから)。
相対的に接客がわるい運転手にあたりにくくなっている。
優良タクシーのり場

じつは駅などのタクシープールで、順番にきたタクシーに乗らなくても問題ありません。

お客さんの心理で、順番にきたタクシーに乗らなきゃと思いますが、
2台目、3台目のタクシーに乗ってもまったく問題ありません。
理由はタクシーはお客を選べないが(乗車拒否になるため)、
お客さんが自由に選んでも構わないから。

極端のはなし、
タクシー乗り場の先頭で並んでいるとき、10台目のタクシーに乗っても問題ないということです。
お客の列の割り込みはだめですよ(笑)
タクシーチケットが使えるタクシーが10台先にあったら、それに乗るしかありませんもんね。
目の前にいるタクシーがなんだか嫌だなと思ったら、うしろの人に順番を譲りましょう。

黒タクに乗ろう

理由
日本交通の場合ですが、
黒タクに乗るためには、1年間、無事故、無違反、無クレームでなければ乗れないから。
なので、接客が良い運転手、運転がうまい運転手がが圧倒的に多いと思います。
他の大手でも、黒タクに乗るための試験があるとおもいます。
残念ながら黒タクでも質の悪い運転手にあたることがあるが、運が悪かったと思いましょう。
良い運転手が多いのも事実なので、黒タクに乗るのがおすすめ。

おすすめタクシー会社は?

・日本交通

引用元 日本交通株式会社

・km

引用元 km

・帝都

引用元 帝都自動車株式会社

・大和

引用元 大和自動車株式会社

大手4社がおすすめです。

他にも日の丸、チェッカーもおすすめです。

接客がよい運転手と悪い運転手のみわけ方

接客がよい運転手

・ドアを開けたときに、または乗ったときに「ご乗車ありがとうございます」とあいさつがある。
・社名と氏名を名乗っている
・目的地までのルートを確認している

接客がわるい運転手

・「ご乗車ありがとうございます」とあいさつがない
・返事も「はいはい」などそっけない。
・目的地までのルート確認をしない
上記を参考にしてみてください。

いちどタクシーに乗ったからといって、
必ずしもそのタクシーを利用しなければ、いけないことはありません。
理由
タクシーは目的地を聞いて、タクシーメーターをいれて、はじめてお客さんとの契約がうまれるから。
なんだか嫌だなとおもったら、目的地を言わず、メーター入れる前であればタクシーを降りても構いません。
ほかのタクシーに乗り換えましょう。

ただ乗り換えって面倒ですよね。
最初の印象がよっぽど悪ければ乗り換えもお考えください。

疲れてるから話しかけられたくない、話かけられたときの対処法2つ

1.「申し訳ないですが疲れているので話かけはご遠慮ください」と最初にハッキリと伝える。
2.最初にナビで目的地の住所をいれて寝たフリをする

「申し訳ないですが疲れているので道以外の話かけはご遠慮ください」と最初にハッキリと伝える。

話しかけられたくない人は、これにつきると思います。
多くの運転手はこれ以上話すとクレームにつながると思い、話をすることはないでしょう。
万が一しつこく話してくるようであれば寝たフリをしよう。

最初にナビで目的地の住所をいれて寝たフリをする

メリット

しつこく話される場足は寝たフリをする。
理由は反応がなければ、しつこく話して来ないから。

デメリット

遠回りされる。
お客が気づいていないのをいいことに遠回りする運転手がいます。
明らかに普段より金額がちがう場合は営業に連絡をしましょう。
連絡のしかたは後ほど解説します。

 

セクハラをうけたときの対処法

・タクシー会社と運転手の名前を覚えておく
・すぐ降りる
・タクシーセンターに連絡

タクシー会社と運転手の名前を覚えておく

運悪くセクハラの運転手にでくわした場合は、
タクシーの会社と運転手の名前をメモするなどしましよう。
また何時にどこから、どこまで乗ったかを一緒にメモをとっておくとよいです。
理由は
あとで営業所に連絡するときやタクシーセンターに連絡するときの情報として役にたつから。

すぐ降りる1

おっぱい大きいねや足が細いね、彼氏いるの?など
セクハラ被害にあったら、その場で解決しないで、すぐ降りることをおすすめします。
理由は
セクハラをする嫌なタクシーに我慢してのる必要がないから。

すぐ降りる2

本来ありえないのですが、「セクハラのこと営業所に電話しますよ」など言うと逆ギレしてくる運転手もいます。
そんな運転手は何をするか分からないので降りるのが無難だとおもいます。
降りたのはいいけど、自宅まで遠いしどうするの?って声が聞こえてきそうですね。
お金はかかってしまいますが、つぎのタクシーを探すか、
初めから無線でタクシーを呼ぶのがいいかと。無線だと優良なドライバーがくることが多いため。
黒タク指定もできます。
良い運転手の見分け方は上記の「接客がよい運転手と悪い運転手のみわけ方」をご参考ください。

クレームの電話は営業所またはタクシーセンターに連絡しよう

・営業所に電話
・タクシーセンターに苦情の連絡
東京タクシーセンター連絡先

営業所に電話

あまりにも接客の態度が悪い、などがあれば営業所に電話をしよう。
電話番号はレシートなどに記載されています。
営業所によっては運転手に謝罪文をかかせたりすることがあります。
残念ながら、クレームを適切に処理してくれない営業所もあります。

タクシーセンターに苦情の連絡

最後の手段はタクシーセンターに連絡すること。
タクシー会社がタクシーセンターに電話されると、困る理由。

タクシーセンターからクレームがあると罰則もあるから。また独自も持ち点が減るから。

タクシー会社には独自の点数があって、事故や違反をすると、
持ち点が減って、行政から監査をうけることになる。
監査の結果が悪ければ、
優良の営業所をはく奪されることや、車両の一部が営業停止になる可能性があるため。
タクシーセンターからの事案が、もっとも点数を多く減点されてしまう。
だから営業所はタクシーセンターに、連絡してほしくないのである。

東京タクシーセンター連絡先

東京タクシーセンター

まとめ

皆様いかがだったでしょうか。
最後にタクシー運転手について言っておきたいのですが。
タクシー運転手も嫌な人だけではもちろんございません。
まじめに接客してお客様に喜んでもらえるように営業している方もいっぱいいます。
タクシーという仕事は、地域のインフラを支えたり、泥酔したひとの嘔吐の処理などもします。
とても立派な仕事です。

お客さんのなかには、
タクシーは底辺の仕事とか、タクシー運転手になったら終わりだとか、
心もとない発言を直接ドライバーにいう方もいます。

なかには、運転席をけったり、脅迫をすることも。
ワンメーター上がっただけで恐ろしいほどの顔で、「払わないからね」などと言ってくる人もいます。ほかにもいろいろ。

もちろん、タクシー運転手の接客が悪いことは接客業としてはいけないことです。
お互い気持ちのよい空間にするために
どうか少しだけ運転手に優しく接して頂ければと思います。

よろしければ、
陣痛タクシーとは東京ver 元タクシー運転士もおすすめ!!(妻の体験あり)[これで安心]
の記事も書いておりますのでご覧ください。

 

ご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

おがまこ

こんにちは 小笠原誠でおがまこです。 このサイトでは、幼児教育や子育てについて発信しております。 2020年12月現在 5歳と2歳の子育て奮闘中です。 子育ての悩みやを解決できるようなサイトを目指します。 なおいまは、こどもちゃれんじについて発信しております。 幼児教育で迷っている こどもちゃれんじってどうなの? と参考になることが多いので是非ご覧ください。 今後もよろしくお願いします。

-その他
-

© 2021 おがまこブログ Powered by AFFINGER5