その他

陣痛タクシーとは東京ver 元タクシー運転士もおすすめ!!(妻の体験あり)[これで安心]

こんちには、オガサワラマコトです。

いきなり陣痛がきたら病院までの移動手段をどうしよう。

もし旦那が出張中で私ひとりの時に陣痛きたらどうしよう。


深夜に陣痛きたらどうしよう。


タクシー呼んだのはいいけど、直ぐくるの?

こんな悩みを解決します。

結論、陣痛タクシーを活用しましょう。

理由は、陣痛タクシーは24時間365日つかえ、

陣痛がおきたときに速やかに病院までいけることができるから。

具体的な話


妻の陣痛がきたとき、深夜2時ごろだったのですがタクシーを呼んでから約10分で家の前まできてくれました。

病院の住所などは申し込みの時に登録してあるので、タクシー運転手も「○○病院ですね」と把握しています。なので目的地を伝えるなど面倒なこともありませんでした。

事前にクレジット登録しておけばその場での支払いはないので、乗って降りるだけです。

タクシーなんて使わなくても家に車あるし、陣痛タクシーなんてお金かかるだけ。

陣痛きたらパートナーや旦那に病院まで運転してもらえばいんじゃない?って思うかもしれません。

たしかに、おっしゃる通りです。

陣痛がきたらその場にいるパートナーや旦那様に病院まで運転して貰うのが一番早く病院に着くと思います。

タクシーも待たなくてもいいです。

しかし、いきなり「イテテテ(-_-;)」とお腹をかかえて苦しそうな妻を見ると、パートナーや旦那様はきっと冷静にはいられないと思います。

私もそうでした。焦ります。

ましてや初産ともなると何をしていいやら分からなくなります。

そんな冷静ではない状態で車の運転をしたら・・・。そうです。事故にあう可能性が高くなります。

赤ちゃんが産まれるかもしれない大事な日に、事故でも起こしたら、悔やんでも悔やみきれません。

もちろんプロの運転手が運転したとしても、

事故には絶対にあわないいうことではないのですが。

冷静ではない旦那、パートナーが運転するより安全でしょう。

またタクシーの運転手(日本交通)は助産師の講習も受けています。

助産師の講習を受けているとはいえ、

タクシー内で産まれたら運転手は救急車を呼びことや病院に電話することぐらいしか出来ませんが何かと対応してもらえるでしょう。

(私の仲間の運転手がでタクシー内で出産に立ち合い産まれた赤ちゃんをタオルで拭いてあげたと言ってました)

なので目的地までの運転はプロに任せて、旦那やパートナーは苦しんでいる妻の背中をさするなど励ましてください。

出産は命がけですから。

なので陣痛タクシーを活用しましょう。

もう少し詳しい解説を書きます。

陣痛タクシーとは

タクシーのサービスの1つで、
陣痛が起きたときに、病院までの移動手段のひとつである。

24時間365日タクシーを呼べます

タクシーは基本.24時間365日稼働してますので、いつでも呼ぶことができます

陣痛が起きたお客様からの依頼が最優先

陣痛タクシーには専用ダイヤルがあります。

事前に電話番号や住所や病院の住所をなどを登録しなければなりませんが、

専用ダイヤルから電話すると

「○○様ですね直ぐ手配に致します」という流れになるので安心。

電話を応対する人もベテランのオペレーターしか出れないのでこれも安心。

タクシーの運転手も陣痛タクシーの講習を受けた人しか呼ばれないから安心

日本交通の場合ですが必ず助産師の講習を全員が受けます。

自宅はもちろん、自宅ではないところでも呼べます。

自宅は登録してあるので直ぐ手配できます。自宅の外にいる場合「○○ですと」と伝える必要がありますが、
基本どこでも呼ぶことができます。
自宅ではない住所も登録することが出来ます。実家など。

病院など事前に登録するのでタクシーに乗ったときの手間はないです

最初に自宅や病院などの住所をするので、運転手から「○○までですね」と目的地までの案内がスムーズ。

シート汚しても平気?

陣痛タクシーの場合はシート汚しても全く問題ありません。
本来、シートを汚してもクリーニング代払わなくてOKです。この話はまた今度。

おすすめ陣痛タクシー会社はどこ?

日本交通がおすすめ。

助産師の講習や接客の研修などしっかりやっており、接客の態度が悪い運転手が少ないからです。

支払いについて

事前にクレジット登録しておけば乗って降りるだけ。あとは流しや無線で呼ぶタクシーと同じで、
現金またはキャッシュレス。

陣痛がきた時に持っていく持ち物

入院するためのバッグ(洋服や入院に必要なもの)
赤ちゃんの洋服なども忘れずに。
いつでも病院にいけるように事前に準備しましょう

陣痛タクシーを登録しよう

おすすめは、日本交通です。登録するだけでマタニティグッズもらえます。
実際つかわないこともあると思いますがとくにペナルティーはありません。
登録するだけでもおすすめです。

他にもkm大和帝都の大手の陣痛タクシーの登録ページを載せておきます。どれも大手なので安心できる会社だと思います。

最後に。

体調には気を付けて
母子ともに健康であるように無事に産まれることを願っております

 

ご覧頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人

おがまこ

こんにちは 小笠原誠でおがまこです。 このサイトでは、幼児教育や子育てについて発信しております。 2020年12月現在 5歳と2歳の子育て奮闘中です。 子育ての悩みやを解決できるようなサイトを目指します。 なおいまは、こどもちゃれんじについて発信しております。 幼児教育で迷っている こどもちゃれんじってどうなの? と参考になることが多いので是非ご覧ください。 今後もよろしくお願いします。

-その他
-

© 2021 おがまこブログ Powered by AFFINGER5